9月19日 避難訓練を実地しました。

〇9月19日 避難訓練(16:20~16:45) 参加者:11名(子ども7名+スタッフ4名)

①16:20~

<避難するときの確認>

・避難場所の確認→近くの公園

・道を渡るので交通ルールの確認→車が来ていないの確認・道を歩く時は1人で行かない・広がって歩かない

・「お・は・し・も」の確認

お…おさない

は…はしらない

し…しゃべらない

も…もどらない

・避難までの流れの説明

タイマーをセットし音が鳴ったら地震の合図、鳴り終わったら避難を開始します。

②16:35~

タイマーが鳴り地震発生の合図と共に机の下に隠れます。タイマーが止まったらハンカチやタオルで口を押えて避難の開始です。

③16:38~

近くの公園に到着。

点呼・怪我の有無を確認して避難完了しました。

④16:42~16:45

振り返りをしました。良かったところ、こうしたらもっと良かったところなどを話して終了しました。

今回も”おはしも”をしっかりと意識してスムーズに避難することが出来ていました。

また実際起きた場合に慌てず落ち着いて避難が出来るよう今後も地震以外の災害の場合も想定した避難訓練も実地していく予定です。